いろんな国東を見つけよう!

黒津崎国民休養地

くろつざきこくみんきゅうようち

黒津崎国民休養地
黒津崎国民休養地
黒津崎国民休養地
黒津崎国民休養地

国東半島県立自然公園の一角にあり、北は道の駅くにさきから南はホテルベイグランド国東付近までの約1キロの海岸沿いの区画を、1970年代に国民休養地として整備したようです。
現在は、キャンプ場やビーチハウスなどは閉鎖されておりご利用になることはできませんが、
白砂青松の海岸に彩を添えるかのように連なる奇岩群や黒津崎古墳群など、景勝地として親しまれています。
奇岩群には名前のついた岩もあり、中でもおしり岩が有名です。

サイクリングロードが海岸沿いに整備されていますので、ミニサイクリングや散歩をするにも最適です。
自転車は道の駅くにさき内の国東市サイクリングターミナルで借りることができますので、手ぶらで来ても楽しめます。

レンタサイクルの利用方法についてはこちら↓
くにさきサイクリングロード、サイクリングマップのご紹介 – 国東市ホームページ (city.kunisaki.oita.jp)

地元の有志団体により、古墳群を中心に数万本の彼岸花を始め水仙などが植えられており、新たな憩いのスポットとなっています。

住所 国東市国東町小原
連絡先 なし
駐車場/台数 普通車約200台
クレジットカード対応 非対応
大分空港からのアクセス 車で約10分

※上記情報は変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。