ミツマタの季節です

春が来る! ミツマタが咲く 国東へ!

古くから和紙の原料として知られているミツマタですが、枝先が3つに分かれることから その名で呼ばれており、 春の初めに黄色い花を咲かせます。

見頃は毎年3月10日~20日。 寒さの中にあっても日差しの暖かい早春の国東に 春の訪れを告げるミツマタ鑑賞に出かけてみませんか?

1.マップ

国東市内には 西方寺地区に一大群生地があり、たくさんのミツマタが一斉に花開く様は まさに春の訪れです。

地域の皆さんが大切に守ってこられた、美しい群生地です。

 

 

2.イベント

 

ミツマタ群生地は山中の林道沿いにありますが、道幅が狭いところも多くあります。 運転の自信のない方、道に不案内な方は、ぜひお申し込みください。

当日竹田津地区公民館に集合して、バスで群生地近くまで行き、 そこからミツマタを鑑賞しながら健康にウォーキングします。 甘い香りいっぱい漂う ステキな春のハイキングです。

 

 

さあ、 春がやってきますよ!