いろんな国東を見つけよう!

里の駅 ふるさと市場R213

さとのえき ふるさといちば るーと にいちさん

里の駅 ふるさと市場R213
里の駅 ふるさと市場R213
里の駅 ふるさと市場R213
里の駅 ふるさと市場R213

コンパクトだけど明るい雰囲気の直売所では、地元で採れた新鮮野菜や果物、加工食品、工芸品などが購入できます。
地元の七島藺工芸士が作製した生活小物や、国東オリーブの塩漬けなどの季節商品も販売されています。
運が良ければ、安岐漁港で仕入れた鮮魚が店頭に並ぶことも。

カフェでは、地元食材にこだわったランチをいただけます。
お得な日替わりランチはお昼前に売り切れてしまうこともあるくらい人気です。
結トマト入り薬膳ぎょうざは、月曜日の日替わりメニューです。

里の駅とは?
「道の駅」とは異なり、大分県が独自に設けた制度にのっとり登録された施設。地域活性化を図るため「里めぐりの拠点」としての役割を担っています。
詳細はこちら 里の駅について – 大分県ホームページ (pref.oita.jp)

住所 国東市安岐町下原2235
連絡先 0978-67-3362
営業時間 直売所 9:00~17:00 
カフェ 11:00~14:00
定休日 12/30~1/3
ホームページ https://www.facebook.com/furusatoitiba/
駐車場/台数 普通車30台
収容可能人数 30
クレジットカード対応 非対応
大分空港からのアクセス 車で約5分

※上記情報は変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。